Ball & Chains

台東区公認バンド ボール&チェインズ公式ホームページ

ミッドナイトソングライティング。

どーもこんばんは。
よーーーーーく噛んでおいたらよかったと。
ぺヤングを食べ終わったときにいつも思います。
ぺヤングは飲み物です。
12弦の魔術師のコックです。

そろそろ新しい曲つくりたいなと思って。
脳内に横たわっている真実の音をひっぱりだそうとしております。
基本的にアコギと紙とペン。
が作曲用機材です。

まれにこのような真夜中に。
しかも仕事終わった直後に曲をつくるというケースの場合に必要になるのが。
アルコールでございます。
なにせ。
労働のあとっていうのはどうしても脳がささくれだっておりますし。
肉体も疲労気味でこわばっておりますので。
少量のアルコールの力を借りて。
ドーパミンの作用によって脳のささくれを取り除き。
かつ肉体の疲労を忘れさせリラックスした状態にする必要があるのです。
つまり。
少量のアルコールを摂取することにより。
脳と肉体の間のフィルターが取り除かれ。
イマジネーションがそのままギターで具現化されるのです。

というわけで一杯飲むよ。

あーーー疲れたな今日も。

ってあーーーー!!

しまった!!

ホッピーあけちゃったよ!!

説明すると。
これ。

ホッピーは焼酎と割って飲むビールテイストなお酒なのですが。
ホッピーのビンを開けると、必然的に焼酎3杯はおかわりできてしまうという。

一杯だけ飲みたいのに必然的に3杯は飲まなきゃならないという。
ある種の不条理かつ理不尽なアルコールである。

なんて俺は思わない。

むしろホッピーのビンを見るだけで。
通常の酒より安く3杯飲める
と。
ヨダレを垂れ流す。
パブロフの犬だ。

そして大体。
真実の音もそのヨダレとともに垂れ流されてしまってどうでもよくなって。
自分はそう望んでいるのにもかかわらず。
この世界は不条理だといいながら。
愉悦に浸るわけです。

<次回のお勤め>
cxjhw6duaaek_p7
11月26日(土)
@横須賀シェル
19時から出番です

といいながらも。
今夜は雪が降るらしい。
俺は、雨が夜更け過ぎに雪へと変わるのを待ち望んでる。
雪がこの世の不条理や理不尽やパブロフの犬やよだれや酩酊やホッピーや。
雑音の上に降り積もり。
静寂が訪れるのを待っている。
そのときはじめて。
脳に横たわっている真実の音が聞こえるんじゃないかと思って。

もう1本ホッピーをあけた。
静なる夜に乾杯。

コメントを残す