Ball & Chains

台東区公認バンド ボール&チェインズ公式ホームページ

カンニング。

こんばんは。
良く人から目が細いねっていわれます。
それはなぜかというと。
あなたが目を細めなけらば見られないほど美しい人だから。

12弦の魔術師のコックです。

あれです。

個人的にライヴの時にやりたくないことがあります。
あと人のライヴを見ていてこれはどうなの?っていうのあります。
あくまで個人の意見です。

譜面なり歌詞を見ること。
です。

って何故思ったのかっていうと。

ユーチューブとかで海外の大物アーティストの動画とか見てたりすると。
ステージ側から客席をとる映像とかあるでしょ?

そうすると、モニターの裏側に紙いっぱい置いてあったりすんの写ったりするのね。

あれ、あんまスキじゃないっすね。

写んなくても、Voがふっとモニター見たりするとき。
あ、今、歌詞orセットリスト見たなとか思っちゃうね。
っていうか分かるね。

わかんない、その場にいたら僕もそんなの気にしないで盛り上がるかもしれない。

でも自分も音楽多少なりともやっていて、人前でプレイするときは。
自分の曲なり想いなり伝えようとするわけで。

カンニングしないと伝えられない曲や想いって。
軽いんじゃない?

って思っちゃうよ。

間違えない間違えるじゃないよ。

思いの重さだ。

って思った。

コメントを残す